自動電源障害(AMF)アプリケーション

電源障害と発電機を長時間並行で組合せて稼働 させることで、コンシューマーと主電源グリッド への電力の同時供給を可能にします。主電源グリッ ド障害が出た場合、主電源のブレーカーは自動で開 き、他方ではコンシューマーが発電機の電力で稼働 し続けます。グリッドが戻ると主電源のブレーカー は同期を実行して、システムは既定の運転モードに 戻ります。負荷を発電機から主電源にソフト(無瞬 断)移行するということは、グリッド運転モードと の並行であっても、純粋なグリッド供給であって も、グリッドに戻るときコンシューマーに気付かれ ないことを意味します。これは発電機が始動してお り、グリッドと並行に設置されている場合に起こり ます。発電機はシステムのその他の部分に影響を及 ぼさないように、事前定義されたランプ機能を使用 して負荷を受けます。

スタンバイアプリケーションのAMF発電機では、自 動的にテストランを選択することが出来ます。発電 機は事前定義された時間間隔で自動的に始動させ ることが出来ます。テストランはグリッドと並行し てもしなくても出来ます。当然ながら、選択した稼 働モデルに関わらず、グリッド、発電機、駆動エン ジンはDEIFコントローラーによって障害から常時 保護されています。DEIFのコントローラーは欧州 ENTSO-E規則に準拠しており、DIN VDE AR-N 105お よびBDEWの認証を受けています。

Single generator grid connection UK

関連製品

フィルターを再設定
すべての関連製品を読み込む

Need help?

Simply grab the phone and give us a call or send an email. We'll get back to you quickly!

+45 9614 9614 |

あらゆる事業分野

当社のソリューションは、最も厳しい顧客の要求や性能ニーズも満たすことのできる、コスト効率の高い技術を提供します。以下から御社の業種をお選びになり、当社がどのように御社のビジネスの成長にお役に立てるかをご覧ください。