第三世界への電力供給支援

1,000人当たりたったの2.3人の医師数 (ヨーロッパでは33.3人)。最大で69 %の人口が1日当たり2ドル以下で生活。これが、アフリカ、サハラ以南の状況です。これまで、ほとんどの人にとってはヘルスケアは論外でした。物理的に、または金銭的に、単に不可能だったからです。その結果、15歳未満のアフリカの子供で外科処置を必要とする85%のほとんどが治療を受けずじまいのとなっており、そのため合併症、不治の障害、または死亡につながっています。

DEIFとMercy Shipsは、清潔な水、電気、医療施設および医療従事者が限られているかまたは存在しないこの地域において、船舶が最も効率的な病院プラットフォームであることに意見を同じくしています。世界人口の50%以上が湾岸から100マイル(約160キロ)以内に居住しているため、治療を必要とする人々に接す

ることが出来ます。少ない金額でより大きな影響を

Mercy Shipsとの協働活動は、DEIFの得意分野で世界的なコミュニティーに慈善補助を提供する当社の一方法です。ブランドの約束を実現: 電力の効率性。

電力が生と死を分けるとき 

病床数78、船内での年間外科処置のキャパシティーが7,000件のNGO世界最大の病院船Africa Mercy号は、生命の損失を防ぐため、100 %信頼できる常時電源供給に依存しています。

近年多数の停電に見舞われたため、電源管理のレトロフィットが求められました。慈善寄付として、DEIFは発電機コントローラー(PPM 300)4台、シンクロナイザー(FAS)1台、並びにタッチスクリーン(AGI 300)1個から成るソリューションを設置・試運転しました。

「新しいDEIFシステムはすばらしく、当社のチーム全員がコントロールと操作に満足しています」と、Mercy Shipsの技術部長、Ciaran Holden氏は言いました。
「DEIFによる刷新された電源制御ソリューションにより、外科医は手術中の停電に対する恐怖心を感じなくなりました」とMercy ShipsのCEO & MSDK取締役、Jens-Erik Engelbrecht氏は嬉しそうに述べました。また、技術部長のCiaran Holden氏は次のように付け加えました「提供されたシステムはすばらしく、当社のチーム全員がコントロールと操作に満足しています。」

 

あらゆる事業分野

当社のソリューションは、最も厳しい顧客の要求や性能ニーズも満たすことのできる、コスト効率の高い技術を提供します。以下から御社の業種をお選びになり、当社がどのように御社のビジネスの成長にお役に立てるかをご覧ください。