液体燃料火力発電所での燃料物流を制御するために設計 されたDEIFの自動燃料コントローラー(AFCプラント管 理)は、新しく画期的な機能が装備された安全で 頼性 の高い自動制御ソリューションです。単一の大規模な中 央燃料タンクではなく、小規模な多数の分散された燃料 タンクの制御を念頭に置いたAFCプラント管理ソリュー ションの概念では、保有発電機に加え、保有燃料タンク をより柔軟に動的に移動および試運転します。

安全なトラック荷降ろし&タンクレベル測定 燃料移動モードでは、システムが加圧され、燃料はトラ ックからタンクに移動されます。システムは自動的にタ ンクを監視し、すべてのタンクが最大容量まで充填され るとポンプ/バルブを停止します。充填中、燃料はタン ク間で平滑化され、すべての稼動発電機間で燃料を均等 に分散し、プロセスが完了するまでタンクの稼働能力を 上昇させます。

インテリジェントな管理でタンク容量を最大化 通常、タンクのインベントリシステムは80 %に達する と充填を自動的に停止して、温度変化による燃料量の変 動の問題を回避しています。インテリジェントにタンク インベントリを最大化することで、DEIFの自動燃料コ ントローラーソリューションは安全性を損なうことな く、同種タンクの少なくとも10 %は容量を増加させま す。

自動デイタンク充填 タンクコントローラーは、統合燃料ポンプと、タンクか ら接続されている発電機のデイタンクへの燃料移動を管 理します。AGCプラント管理と統合すると、発電機コ ントローラーはデイタンクの水位が上昇しない場合に は、自動的に燃料の発電機への移動を停止します。

完全なインベントリデータ システムは簡単な抵抗測定と圧力による燃料レベル測定 など、タンクの水位入力を処理します。インベントリを 読み取り、比較するため、インベントリと容量が実値で 表示されるように、燃料温度も温度依存インベントリ値 のために測定されます。

  • 最高256の燃料タンクの完全に拡張可能な複数マ スターシステム
  • 簡単なグラフィック構成
  • 安全なトラック荷降ろし
  • タンクレベル測定
  • タンク容量の最大化
  • 自動デイタンク充填
  • 完全なインベントリデータ
  • 監視/監督
  • エミュレーションソリューション - テスト、生 産、設計に実システム機能を使用して検証