太陽電池(PV)電力プラントと発電セット発電機間の リンクとして機能するDEIFの自動持続可能コントロー ラー(ASCプラント管理)は、PV/発電セットハイブリ ッドプラント向けの安全で信頼性の高い制御ソリューシ ョンです。

スタンドアロン型電力管理アプリケーション

スタンドアロン型アプリケーションでのASCプラント 管理は、自分の配置されている周囲環境についてほとん ど知りません。ASCプラント管理はトランスデュサ の電力測定値と配線によるフィードバックのみからPV プラント電力の参照値を決定します。こうしたアプロー チはPV電力を既に試運転済みの発電セットプラントに 統合する場合に、DEIFコントローラーが有っても無く ても適しています。スタンドアロン型アプリケーション は最大6機の発電セットを含むアプリケションをサポ ートしています。

DEIF電力管理システムはPVプラントと発電セットプラ ントと完全に一体化します。ASCプラント管理はCAN バスに接続されており、内部DEIF電力管理通信リンク を構成します。これには現存の発電セットプラントに DEIFのAGCプラント管理コントローラーが装備されて いることが必要です。

PV日射光を最大化

ASCプラント管理は発電セット負荷の最小需要などの 制限に妥協することなく、発電セット/PVハイブリッド の総負荷の需要に応じ、全ての稼働モードにおいてPV 日射光を自動的に最大化します。

アイランド稼働での発電セット最小負荷

発電セット最小負荷の制限はアイランド稼働にのみ適用 されます。不具合があった場合、この制限はPV日射光 の受光率を低下させます。こうすることで一定量の負荷 を発電セットに確保し、逆電流の起きる状況や不完全燃 焼および排気問題のリスクを排除します。

瞬時予備力(スピニング リザーブ)

PVプラントにおける電力生産のパーセンテージとして定義される瞬時予備力はPV電力生産が低下した場合に補償出来るように、発電セットプラントに十分な 予備を 確保します。電源管理アプリケーションでのみ取り扱っ ています。

  • AGC PM電力管理アプリケーションに完全統合出 来ます。
  • SunSpecプロトコルのサポート
  • 簡単なグラフィック構成
  • PV日射光受光率を最大化
  • 最小の発電セット負荷要件
  • 瞬時予備力(スピニング リザーブ)需要
  • 監視/監督
  • 最小の発電セット負荷要件
  • DEIFエミュレーションで試運転を記録時間で - テ スト、生産、設計に実システム機能を使用して検 証

文書

Commissioning Guidelines
Designer's Reference Handbook
Other Technical Documentation

製図

ソフトウェア、文書またはホワイトペーパーをお探しですか?

何十年にも及びDEIFという独自のトレードマークを持つ当社は、ソフトウェアアップデート、技術的な詳細説明が記述された製品文書および業界関連の将来のトピックスに関する教育的またインスピレーションを刺激するホワイトペーパーへの無制限のアクセスを無料で提供しています。