SHUNT、AREP、PMG励磁のオルタネーター用に設計 されたDEIFのデジタル電圧コントローラー、DVC 310 は、オルタネーターの出力電圧を監視・調整するデジタ ル自動電圧レギュレータです。コントローラーは発電機 の性能を向上させることが可能で、最大10 %負荷性能 を高め、不可欠な電力、IPP、レンタルセグメントにお けるあらゆるアプリケーションに適しています。制御改善によって特にメリットが生じるのは、励磁前に閉鎖の  シーケンスにおける不可欠な電力で、安全性が高まり短 時間での始動が可能になります。

発電機の増大不要
始動中の大量の突入電流により、始動用の電気モーター と励磁用変圧器は最大200 %大型化されています。誘導 モーター始動と励磁補助を特徴とするDEIFのDVC 310 は大型化させる必要性を最低限に抑えます。

性能の向上

アナログAVRと対比すると、DEIFのデジタルAVRは同 一の周波数/電圧境界内でより多くの負荷ステップを処 理します。通常、発電機は公称負荷10 %の追加を許容 します。搭載されているヘルプ機能と合わさって、これ は性能を向上させます。

発電機を湿度から保護

稼働していないときの結露の問題は熱帯気候においてよ くある問題です。専用の換気モードの付いたDVC 310 は、オルタネーターのファンを使用して巻線内の湿気を 除去し、発電に安全になって初めて始動が可能になりま す。

発電機制御ソリューション

DVC 310内蔵の通信ベースのJ1939は、DEIFの先進技術 のコントローラーと通信する専用チャンネルを提供しま す。ディスプレイ、ブロードキャスト、予測メンテナン スに向けて大量のオルタネーターに関するデータを提供 する本機能は市場で他に類を見ません。電圧調整に関す るCANバをベースの通信を使用することで、潜在的に 障害の原因となるものの数を低減します。DVC 310を当 社のAGC-4、AGC 200、GPC-3コントローラーと併用 することで、メリットを最大化できます。

  • しきい値での始動、ソフトスタート、並びに励磁 前に閉鎖(CBE)機能の付いたスマート管理性能
  • 電圧調整精度 +/-0.25 %
  • 専用のエンジンヘルプ機能を使用して発電機の性 能とサイズを最適化(負荷受容モジュール、負の 強制力、U/f、ソフト電圧復旧、固定し電流制限)
  • 専用の乾燥および換気モード
  • CANバスを通じた電圧調整
  • 設定の精度向上
  • 調整ループの一貫した制御

Leading provider of fibre network puts DEIF's critical power system to the test

Leading provider of fibre network puts DEIF's critical power system to the test

Utility Software

ソフトウェア、文書またはホワイトペーパーをお探しですか?

何十年にも及びDEIFという独自のトレードマークを持つ当社は、ソフトウェアアップデート、技術的な詳細説明が記述された製品文書および業界関連の将来のトピックスに関する教育的またインスピレーションを刺激するホワイトペーパーへの無制限のアクセスを無料で提供しています。