DEIFの舵角/方位角発信器は、舵角または方位角のス ラスター位置角度を16ビット分解能(+/-180eg. = +/- 32767)で電流信号またはデジタルデータ値のいずれか
に変換します。

ポテンショメーターとは異なり、DEIFの発信器は「ノ ータッチ」による磁気角度検出技術を使用しています。 電気機械部品がないため、この技術は発信器の最適な精 度、性能、長寿命を保証します。

DEIFの舵角および方位角システムは、MEDの認証を受 けているため、使い勝手も簡単で等級承認が即時に行え ます。

その堅牢な機械的設計とIP 67保護によって、発信器は あらゆる船舶での使用に適しています。

 

バリアント

RTA 602

  • アナログ。
  • 2線 4~20 mA DC。
  • 方向舵に直接接続するØ19mm のス テンレス鋼軸
  • 90°取り付けブラケットとの併用で 利用可能
  • DEIFのRT-2舵角発信器に直接対応 しています。

RTC 300

  • CAN bus。
  • Ø6mm 標準アクスル。

RTC 600

  • CAN bus。
  • 方向舵に直接接続するØ19mm のス テンレス鋼軸
  • 90°取り付けブラケットとの併用で 利用可能
  • DEIFのRT-2舵角発信器に直接対応 しています。
  • 舵角、方位角、ピッチ角に適格
  • 「ノータッチ」の磁気角度検出 – 消耗なし
  • 精度 < 0.25°
  • 1つ以上の検出器との直接接続するアナログまた はCAN bus出力
  • 角度位置範囲は+/- 20°~ +/-180°
  • 連続的な軸回転
  • 時計回り/反時計回り、ゼロ設定、最大・最小値 調整

ソフトウェア、文書またはホワイトペーパーをお探しですか?

何十年にも及びDEIFという独自のトレードマークを持つ当社は、ソフトウェアアップデート、技術的な詳細説明が記述された製品文書および業界関連の将来のトピックスに関する教育的またインスピレーションを刺激するホワイトペーパーへの無制限のアクセスを無料で提供しています。