Select your business area

We use this information to provide content associated with segment of your choice.
You can change your selection any time.

可動部不使用の超音波測定原理は、摩耗の問題が一切な く、定期的保守サービスが不要な信頼性の高いパフォー マンスを提供します。

詳細については、超音波風量センサー技術をの白書をご 覧ください。

WSS版には発熱体が内蔵されており、氷結を防ぎま す。 

WSSは制御システムに直接接続可能で、ブリッジに配 置されたWSDI-2風速および風向インジケーターに同時 にデータを送信することが出来ます。

低コストでありながら高価な維持費を要するものではな く、高性能と信頼性を求めるお客様には明らかなチョイ スです。

WSSは関連する主要な等級認定をすべて受けていま す。

いますぐアップグレードを! 現在DEIFの879.3cダイナミック風量センサーをご使用 でWSSへのアップグレードをご希望の場合、是非WSS/ WSS-Lデータシートとユーザーズマニュアルから当社 のアップグレード キットについてご覧ください。

このキットには静的WSSセンサー、WSIインターフェ ース ボックス、順調な転換を円滑化するためのマニュ アルが含まれています。アップグレード キットによ
り、センサーとディスプレイ装置をつなぐケーブルの再 利用が出来ます。

 

バリアント

WSS

  • 熱式

WSS-L

  • 非熱式
  • 風速と風向を測定
  • IP66筐体
  • インテリジェントな熱により氷結を防ぎます
  • 最低動作温度 -52 °C
  • 実績の高い確固とした技術
  • 大西洋の荒天下での広範にわたるフィールドテス ト済み

文書

Installation Instructions