Select your business area

We use this information to provide content associated with segment of your choice.
You can change your selection any time.

AGI 415 / 421 Firmware

このソフトウェアは以下のDEIF製品に適用されます。

ダウンロードされようとしています 1.0.535

最終版以降に行われた主な変更は以下の通りです。

New Features

  • Firewall support
  • NAT/Forward service support
  • Update PWM frequency backlight for 21.5” displays
  • Enable NTP local time reference clock

Corrections/Improvements

  • Improved event behavior when touchscreen is disabled
  • Cursor may not appear at boot with some mouse devices
  • 800Kbit CAN baudrate support
  • Improved Ethernet messages in case of high network traffic 
  • Software bridge not working via API
  • Screen remains black after toggling external timeout variable

バージョン 日付 説明

1.0.535

09/06/2020

New Features

  • Firewall support
  • NAT/Forward service support
  • Update PWM frequency backlight for 21.5” displays
  • Enable NTP local time reference clock

Corrections/Improvements

  • Improved event behavior when touchscreen is disabled
  • Cursor may not appear at boot with some mouse devices
  • 800Kbit CAN baudrate support
  • Improved Ethernet messages in case of high network traffic 
  • Software bridge not working via API
  • Screen remains black after toggling external timeout variable

1.0.344

22/01/2019

Corrections/Improvements:

  • Handle dbus init script remove in migrations.
  • US03 xsplash event loop rolled back (prior to infinite progress implementation).
  • Run xscreensaver before AGI project (backlight disable not working with fastboot).
  • Reset WIFI configuration when Network Settings are restored.
  • Fix udev mouse events not triggered if a mouse is plugged in before power on.
  • UN6x - Mouse cursor is shown on some applications when a mouse is not plugged in.
  • Import cryptodev from master (required by new OpenSSL).
  • OpenSSL 1.0.2n: upgrade and patches ported.
  • Recipe compatibility fixes for OpenSSL update.
  • Grabbed python recipes from master (for updated hashlib APIs based on new openssl).
  • Grab latest openssl and openssh recipes from master.
  • Grabbed OpenVPN 2.4.4 recipes from meta-open embedded/master.
  • Added openssl-backcompat package with OpenSSL 1.0.1e binaries.
  • OpenSSL config file fix.
  • OpenSSH 7.6.
  • Update to OpenVPN 2.4.4 and custom_control_message patch alignment.
  • Start ntpd daemon with unsync status.
  • Add openssl-backcompat to image. 
  • Remove warning when enabling SSH service.
  • Set PREFERRED_VERSION_openssl = 1.0.2n.
  • Hide rpine0 interface from System Settings.
  • Add support recipes from meta-fsl-arm to support video codecs on us03.
  • Add support for us03 video codecs.
  • UN71 - Rename bootloader version tag to B03D and B03Q.
  • uS03-jsxx Edited Wifi reset support.
  • uS03-jsxx Added Wifi reset support.
  • Change "RAM Size" to "Toatal Available RAM".
  • us03 has two different bootloaders, b03d and b03q.
  • Fix syslog not starting when fastboot and persistent log are both enabled.
  • Generate certificate files if missing.

このページではお使いの製品のソフトウェアアップデートをダウンロードでき、また設定、不具合の検出、製品の構成を支援する様々なユーティリティーツールおよびアドオンを入手できます。

ユーザーは当社製品のすべてをアップデートできないことにご注意ください。また、当社製品のすべてにユーティリティーツールが備わっているわけではありません。このため、このページのリストを当社の製品プログラムの概要とみなすことはできません。

DEIFはお客様のダウンロードとご使用になられたEメールアドレスを今後のアップデートのお知らせをお送りする目的で、リクエストがあれば登録いたします。

DEIFは製品アップロードまたはユーティリティーツールの使用の失敗によるいかなる結果に対しても責任を負いません。また、DEIF A/Sはソフトウェアアップデートにより製品の動作に起こる変更の結果に対する責任を負いません。試運転前に正しい設定と構成を確実に行うのは、常にユーザーの責任です。ソフトウェアのバージョンログを確認してから製品のアップデートを行うようにしてください。

www.deif.comからダウンロードしたソフトウェアのライセンス契約

ダウンロードしたソフトウェアはDEIFの財産であり続けます。本ソフトウェアを商用目的で配布したり、全部または一部を変更または再利用したり、第三者に売却してはなりません。

いつもながら、当社が提供する改良点をインストールしていただき、お使いのDEIF製品を最大限に活用していただくことを推奨いたします。

すべての改良ソフトウェアはご都合の良い時に、無料で www.deif.com にて、「ソフトウェア」、次に「ソフトウェアダウンロード」に進むことでダウンロードできます。

お使いの製品の関連ソフトウェアを見つける際に質問または問題がある場合は、お気軽にDEIF A/S (+45 96149614)までお電話されるか、または関連の最寄りのDEIF営業所までお電話ください。あるいは、support@deif.com.までEメールをお送りいただければ、常にお客様をサポートさせていただきます。

プレスリリース、2015年6月

特に「旧式」DEIF A/S ML‐2製品に関連する製品改良.